Jul 092013
 

 

波長(nm):532
出力(mW):>1000年
入力電圧(V):AC 90〜260
動作モード:CW
冷却モード:TEC&エア
横モード:TEM00
絞りでのビーム径(mm):〜2.5
発散、フル角度(mrad以下):≤2.0
パワー安定性(RMS/ 4時間):<5%
動作温度(℃):10〜35
変調モード:(TTL /アナログ)オプション(最高30kHz)
レーザヘッド寸法(L x W x H、mm)の:150×75×50
電源モデル:FDA-100B/ OEM-100B
期待寿命(時間):10000

連続波操作:連続発光を有するレーザの動作モード。レーザの連続波(CW)動作は、レーザを連続的に励起し、連続的に発光することを意味する。排出量は、単一の共振器モード(単一周波数動作)または複数のモードで発生することがあります。

レーザ光の横モードは、ビームの伝播方向に垂直な平面で測定された放射線の特定の電磁界パターンである。横モードがあります:TEM00をTEM00近く

 Posted by at 05:03

Sorry, the comment form is closed at this time.